がんばる貯金生活

転勤族の妻が送る節約・貯金・手作りのあれこれ。

電子書籍と紙の本、どちらも捨てがたい

本ってどんどん増殖していきますね。

 

私も旦那も子供達も本が大好きです。本屋さんは落ち着きます。

 

私の住まいから図書館は遠いので、本は購入がほとんどですが、

 

溜まったらブックオフのネット買取で処分しています。

 

子供達の絵本はカバーを処分しているので(読むとき外れるのがイライラするみたい)

 

古紙回収に出すのが多いですが、旦那の本や私の本を主に買取してもらってます。

 

私の本は現在、趣味の手芸本が2冊と実用書が9冊あります。

 

このうち3冊ほど処分予定ですが、ネット買取のときダンボール出荷なので

 

まだまだダンボールに余裕があるため、まだ処分しておりません。

 

そこで処分するのがめんどうなので、kindleなんぞを買ってみました。

 

場所はとらないし、少し安いし、欲しい時に読めるのはすごいんですが、

 

昭和な人間なので、本の有り難さと購入した時の高揚感が得られません・・・。

 

あと、データ消去が現物処分よりも難儀くて・・・。

 

やっぱり紙が私は好きです。

 

 

 

しかし、旦那の本はほんとたくさんあります。

 

処分してもしても増殖しております。

 

ほんと、趣味なので旦那の部屋の本棚からはみ出すときは警告しますが

 

基本放置しております。

 

物の多さって他人のものは気になりますが、人から言われるといやな気分になるので

 

やいやい言わないよう気をつけてます。

 

色々無頓着な旦那ですが、ここっていう境界線はありますので、

 

それ以上は私も踏み込まず思いとどまっています。

 

共同生活ですから、相手の意見も尊重せねばと・・・。

 

でも様子を見てちょろっと言ってしまう、意地悪な私です。


にほんブログ村