読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる貯金生活

転勤族の妻が送る節約・貯金・手作りのあれこれ。

化粧品を使い切るってすごく気持ちいい

食品関係を使い切るのって、当たり前だけど女性だったら化粧品やクリームを使い切るのってなかなか難しいですよね。

 

ハンドクリームだったりすると、手荒れの季節では大活躍するけど、夏場なんて手がベタベタするから私は使うの苦手です。

 

それに、季節の変わり目には新商品も発売されるし、心が揺れ動きます。

 

使い心地よさそうだな、とか匂いが素敵だなとか。

 

そんな誘惑いっぱいの化粧品たち。

 

でも、ひとつの化粧品を使い切ってから次の化粧品を買うとき、私はとてもウキウキします。

 

あれが残っているのにまた新しいものを買うっていう罪悪感もないので、

ルンルンで新商品を品定めできます。

 

それに、使い残しても結局使い切らないまま放置されたり、捨てられたり。

 

そんなの全然節約でもなんでもない。もったいないですよ。

 

一つのクリームでもいい。

 

ファンデーションでも、化粧水でも。

 

とりあえず一つ使い切ってから、必要であればまた新たに購入してみてください。

 

心軽く、気持ちよく購入できると思います。

 

ちなみに私は去年ニベアをスキンケアとして使っていましたが、

それがなくなってから無印のオールインワンジェルから肌研の極潤に移行しました。

 

化粧日に対して私はその時々で必要だな、と思ったアイテムに移行して、こだわりとか全くないです。

ま、肌が丈夫なのが唯一の取柄かも。

 


にほんブログ村