がんばる貯金生活

転勤族の妻が送る節約・貯金・手作りのあれこれ。

固定費から削るのが節約の近道だと思う

毎月決まった分必ず出ていくお金が固定費です。

家賃、保険、教育費、携帯などのネット代などなど。

節約しようと思うと、人って電気やガス、水、食費からちょっとずつ始めると思います。
でもそれって、ストレス溜まりますよね。

本当はこれが食べたいけど、高いから似たような安いほうを買ったり、もしくは買うのをあきらめたり。

私もこういうのってよくしてました。始めは順調なんですけど、我慢を重ねていると疲れがきてドカンと爆発。
ストレス買いが起こります。
その後自己嫌悪するんです。
あんなに頑張ったのに、この一回でパァーになっちゃったって。


ストレスの溜まる節約は長続きしません。
やるなら気づかないうちに節約できてるほうが、いいと思いませんか?
どこを節約すべきか、それは固定費なんです。

収入の3割を越える家賃や、高い通信費、子供にいくつか習い事させていたり、回りと同じようにと考えるとほんとお金が貯まりません。

できるところから動いて削っていきましょう。
ちなみに我が家は家賃を下げて、無駄に払わないようにしています。
もともと社宅扱いで安いんですが、それ以上に高い物件に住んでる社員さんだっているわけです。
でもそれだと余計なお金がかかりますよね。

子供の習い事も、水泳と通信教育です。それ以上はさせてません。子供にお金をかけるのは、今じゃないと思ってるからです。
これから、人生を左右するような時にちゃんとお金ないなぁ、と使いたいと思っているのでそのときまで貯めていきます。

自分達には何が必要か、どこを大事に生きてるか、自分達の生活の質を上げるところにきちんとお金を使う。

チマチマした節約もストレスを感じない程度にはしてもいいですよね。小銭が貯まります。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ではでは。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村