がんばる貯金生活

転勤族の妻が送る節約・貯金・手作りのあれこれ。

子供の物欲、手強い敵だけど無理強いはしない

子供って素直です。

まんまと広告の思うつぼだと思います。TVや雑誌を見ては、おもちゃの広告に目をキラキラさせて見ています。
確かに私の子供時代もそうだったなあ、と思いました。

クリスマス時期の新聞のチラシに目をキラキラさせて見ていたはず。
何をサンタさんに頼もうか、と。

どの時代も似たようなもんですね。
オモチャ、子供の宝物です。

我が家もたくさんのオモチャがあると思います。
女の子、男の子いますので、それぞれ人形やプラレールなどなど色々あります。

誕生日、クリスマスにオモチャをあげていますが、有り難いことにダブルジジババからのプレゼントもありますので、まあすごいですよ。
年間で8個は増えることになってます。



上の子は段々オモチャじゃないものをプレゼントに選ぶようになってきました。成長を感じます。

子供のオモチャで悩むかたは多いと思います。私もそうです。
でも、子供のオモチャで悩むのってほんの一時だけ。数年で終わります。

無理に減らす必要もないし、与えなさすぎなのもどうかと思います。
子供にとってオモチャは宝物。
本人が必要なくなれば自然とサヨナラできます。
上の子がそうでした。

無理に減らしたとき、子供はそのことをよく覚えているもんです。あのとき、あのオモチャが、と言う風に話題に上ることがあります。

ほんと反省です。
素直にごめんね、と謝りました。
それ以来、子供と話し合いながら、私の意見を通すんじゃない、私と子供は違うんだから、という思いで一緒に整理しています。

子供のオモチャが増えたっていい。
子供時代はあっという間に過ぎるもんです。
子供の宝物、大事にしてあげたいです。

でも、与えすぎには注意ですよね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ではでは。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村