がんばる貯金生活

転勤族の妻が送る節約・貯金・手作りのあれこれ。

ミニマリストは貧乏くさいを考えてみる

私自身言われたわけでも、思ったわけでもないんです。
ただネットでぶらぶらしていたときに、そういった声があったのに驚いたわけです。

確かに殺風景な部屋、大きい家ではなく小さい家、
少ない服から厳選した物だけを持つスタイルをカモフラージュに本当は買うお金がないから買わないだけと。




うーん。
要は価値観の違いなんでしょうね。
物に対する考えかたが根本的にちがうんでしょう。

物を増やすことで幸せを感じる人がいる一方、物に多くのお金を費やすよりも旅行や物ではないものに幸せを感じる人もいる。

自分の幸せをどこで感じるか、それが大事ですよね。

因みに私も自分の物やインテリアがセンスあるとは思いませんし、みなさんに見てもらうほどのものではないと考えてます。

結局貧乏くさいのではなく、良いと感じるポイントの違いということなんでしょうか。

私はミニマリストさんたちを参考にするのは、どのようにしてすっきりとした部屋や生活スタイルを維持しているかといった点にポイントをおいています。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村